新潟県長岡市に住むママに向けた情報サイト|&mama(あんどママ)つなぎ

海辺のこども園かいじゃり

こどもたちに必要な時間と環境の保障
【海辺のこども園かいじゃり】

おこさんに、
「日々を充実してほしい」
「今を大切にしてもらいたい」
「自身の好きな事をとことん追い求めて欲しい」
…そう思われている方には是非一度、<海辺のこども園かいじゃり>へ足を運んで頂きたいと思っています。その中で、それらが決してわがままでも甘えでもない事を、感じて頂きたいとも思っております。

海辺のこども園かいじゃりは、2019年4月開園した、長岡市の認可外保育所です。海あり山あり川あり笑顔あり…豊かな環境の中で、こどもを中心に据えた、毎日型の保育を行っています。家庭的な雰囲気の中での小規模保育を心掛けており、現在は園児4名保育者2名。その日その時に、こどもたちの中から生まれる育ち・遊び・学び(真似び)が、日々の生活を作っています。

園名の「かいじゃり」は落語の「寿限無」にも出てくる「海砂利」です。ここに集うこども達には、個々
の色・形・大きさを、しっかり認められながら、海のじゃりっ子として、逞しく育ってもらいたい…そのような想いから、この名前になりました。

行事や発表会や日課に追われる毎日、小学校に向けての日々ですと、こどもたちは「できる」「できない」で、判断されがちになってしまいます。自分自身以上の事を求められ、育ちのゆっくりな部分には、ある一定のラインに届く事が求められます。
しかし本来、人間誰しもができる面「凸」とできない面「凹」を併せ持っています。その凸凹が合わさる時に、「助け合い」「お互い様」「お陰様」といった精神が生まれるのではないでしょうか。凸と凹を併せ持った人と人とが関わる事で、歯車と歯車が噛み合うようにして世の中が回っていく…かいじゃりはそう考えています。
出来る出来ないの判断や、そのライン決めは、日常的にこどもたち自身が十分行っているものです。「ここから、とべるかな…」「むし、つかまえられるかな…」「みずに、はいれるかな…」。それは時に、とても多くの時間が、費やされるものではないかと思います。成功は一日にしてならず、という言葉もあります。こどもたちにはその時間を、しっかり保障したいと考えています。その中で生まれた大小様々な喜びにこそ目が向けられるべきであり、そこに目を向けていきたいとも考えています。こどもたちには、豊かな環境の中で遊びを基軸とし、沢山の喜びと発見を、見出して貰いたいです。

ここまでをお読みになって、共感できる部分が生まれた方にも是非一度、本園へお越し頂きたいと思います。

保育料金や内容

保育料金や内容は以下の通りです
※2019年10月1日から始まる保育料無償化に向けて現在申請中

[保育日]月曜日~金曜日

[月極お預かり]30,000円/月 (兄妹割引あり)

[延長保育]8:00~8:30⇒100円、16:00~17:30⇒150円

[入園準備金」10,000円

[単日お預かり]2,000円

[定員]2歳児~5歳児10名程度

[保育者]常勤2名

☆調理材料の購入などにより、別途集金させて頂く場合がございます

園の詳細に関しましては、下記外部サイトをご残照下さい

■海辺のこども園かいじゃりホームページ
http://niigata-web.info/kaijari/index.php

■海辺のこども園かいじゃりfacebookページ

https://www.facebook.com/海辺のこども園かいじゃり-778914895800655/

■海辺のこども園かいじゃりamebaブログ(閉設)
https://ameblo.jp/poroporopro/

■ながおか市民協働センターウェブサイト コライト
https://nkyod.org/group-list/海辺のこども園かいじゃり

親御さん同伴での体験、見学参加、随時受け付けております。
お会いできる事を、心から楽しみにしております。

お問い合わせ

海辺のこども園かいじゃり
代表:太田真
住所:〒940-2527新潟県長岡市寺泊志戸橋663-2。
電話番号:090-5204-1237
メールアドレス:happousuchiro00-ru@docomo.ne.jp

« 前のページに戻る

サイト内検索

運営

ながおか若者会議子育てチーム
&mama(あんどママ)つなぎ